スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ごぶさたです~(^-^;A
いろんな行事やイベントごとに明け暮れて?!

どうしてもこの記録を後回しにしてしまうのでした^^;



で、 思いついたこと。


先日、私(母)の都合ではあったのですが、
チビたちを預けて出かけなくてはならないのに、
急遽、預け先を探す羽目に…

行き先の近所でと思い、知り合いから聞いた一時保育の可能な保育園に電話。

さやえんどう「祭日なんですけど、2歳児と5歳児を預けたいんですが」

保育園   「かしこまりました。明日は急な対応も出来るように準備してましたので、
        お二人預かれます^^ お時間は何時からですか?」

さやえんどう「あ、あのうちの子ども”発達障がい”がありまして、
        そういった対応も大丈夫でしょうか?」

保育園   「 … 少々お待ちくださいませ。 ~~~
        お待たせいたしました。明日のスタッフが足りなくなってしまいまして、
        お預かりできなくなってしまいました。申し訳ございません。」

さやえんどう「 ( ̄_ ̄; … あ、そうですか。どうもありがとうございました。」



って。

あからさま過ぎるこの断りかたって、ちょっと傷つくんですけど。--;

  発達障がいについて詳しいスタッフがおりませんので、
  お子様の安全を考えますとうちでは預かりかねます。  とか。

そのくらい言われちゃうかもね~ てのは 覚悟してるんですよ。

でも、その断り方だと。。。ーー;


どうなんでしょう。保育園側としたら気を使ってその対応だったのかしら?!



何が言いたいって。

このことで『考えさせられる』のは、まだまだいろんなところで
発達障がいに対しての理解が難しい状況にあること。

「障がい」と言うものへの偏見というところなのだろうか。

もっともっと、いろんな場所をこの子達が過ごせる場所になるよう、
働きかけていけたらいいなぁ と、

また強く思ったのでした。





【2011/05/04 18:29 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<成長?! | ホーム | たのしそう^^>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/99-728ffb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。