スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
どうやらこの子達(私を含め^^;)は
朝が苦手だ。

脳の覚醒に時間がかかるらしい。

発達障害を抱える人、全員がそうだというわけではないが、
おおにして寝起きに血圧が上がりきれずに、脳まで目覚めるのに時間がかかるらしい。

だからか、
うちの学校の特別支援学級では、1時間目の頭に
体操や運動をプログラムに入れているそうです。

まず、学校についてランドセルを片付けたら 運動場でグランド5周とかするらしい(≧д≦)

でも、ポノちゃんは以外に このランニングがお気に入りだ。


で、うちでも朝が弱いこの人種に

朝起きる時に、脳を覚醒させる為の何かを講じなければならないわけだが、

「伸びをする」「寝たまま手足をバタつかせる」「布団の中で腕立て伏せ10回」

と、色々試させてみたが、いまいちやる気が付いて来ないし、
起きなければならないという自覚さえないと思われるほどの、寝ボケぶり。

なんかいい方法はないか。。。

と思い出したのが 「ガム」!


「布団の中で お菓子食べるなんて!><」
と、TVで紹介されるときに被験者の母親が言ってたけど、
確かに抵抗はある。--;

でも、これで起きれるなら。。。


早速ガムを買ってきてみた

さやえんどう 「あした、朝起きたら脳を起こす為にガムを食べてみましょう!早く起きれるかも!^^」

メチ、シー 「ヽ(*^▽^*)ノワーイ♪ 俺、枕元においとく!私も~」

ポノ 「やだっ

さやえんどう 「Σ ( ̄□ ̄;。。 なんで…」

ポノ 「だって ぽのちゃん ガムきらいだもん」

。。。そうだったの? そいつは計算外だ。。。
じゃあ… 別の何かで口を動かせるもの…

さやえんどう 「あ、じゃあ ポノちゃんは 大好きなカキピーで^^;」

ポノ 「うんうん8(≧▽≦)8 カキピー」


… いいのか?


よくわかんないけど、これで遅刻しなくなれば万歳ですから^^

がんばるぞ~ヽ(*^▽^*)ノ♪
【2010/01/19 00:26 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<あさ 2 | ホーム | 私もだったんだ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/81-a63eecc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。