スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
サクの成長^^
最近 真似をすることを楽しむように見えるサクは 
なかなかの勢いで 成長が目に見える。^^

言葉が出ないことで 言葉の支援の療育を考えましたが
心療内科の先生には 「無理はさせないで」と言われてましたし^^;
まずはあいさつから という言葉に 
それでいいのか セッカチ?な私は 焦りそうでしたが

この子達と付き合うには とにかく地道にコツコツと。。。 が基本ですからね~^^;


でも本当、保育園でも結構 繰り返しあいさつすることを心がけてくださってるようで

手を合わせて 「。。。 きましゅ!」 いただきます  (語尾力強い(笑
「。。。しゃっしゃ~い」 いってらっしゃい (父ちゃんを送り出してくれます
「。。。 きま~しゅ」 いってきます (兄ちゃん姉ちゃんについて出かけようとする^^;
「。。。 んなら!」 さようなら (溜めすぎ?なぜか「ん」が入る

なんとなく こういった言葉が出ようとしてる^^

言い始めが出にくいのか 語尾ばかりだが
保育士の先生と 「あら じょうず~」 とか「かわいい~」とか

やっぱり 親馬鹿?! Σ( ̄□ ̄; (笑



こんなうれしい成長は あったかいけれど。^^;

小学校の方では、ちょとシビアな現実に頭打ち?!

育成クラブ(学校が終わってから親が仕事から帰ってくるまで預かってくれる施設)なんですが、
学校がなんとか特別支援に慣れてきた感じでも
こちらはなかなか環境整わず

他の学校の発達障害を抱える子たちの様子を聞いてみても
やむを得ず そういった特別支援の手は足りず 施設を辞めていくとか。。。

どこかで 守ってあげられないかと
療育の知識を持つ 学生ボランティアをお願いしているところとか。。
でも、とりあえず守っているだけで 組織環境の改善とまでは 難しいらしい。
(アドバイスが学生からでは 
育成クラブの 子育てあがりのパートさんが真剣に学ぶという形には
結びつくのが 難しいらしい。。。)

でも 
下手すると、その子の一生を左右するトラウマが作られてしまうかもしれない
決して 見過ごすわけには行かない現状で
「元気すぎる子ども達」 と呼ばれる そのこたちは
発達障害児も 含む、やはり 心にマイナスエネルギーを持ってる子ども達で
ケアが必要ではないかとも思う。。。

いじめる側も いじめられる側も 心のケアが必要なんです。


でもでも、それを 何とかするためには
時間もお金も なにより 多くの人たちの気遣いの心が必要で
少しくらい呼びかけても 振り払われるばかり。。。--;

はぁ~~~~~~


なんて、 ちょっと疲れちゃったりしてるんですけどね。
いやいや、我が子のためだけじゃなく、時間はかかっても しっかり声を大にして呼びかけないと。

基本根性なしで すぐ凹むんですが(爆
お調子者と言われるキャラで 開き直って 頑張ります!(イイのか?!^^;

【2008/11/03 16:30 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<絵カードのスケジュール | ホーム | 漫画家志望?!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/56-994988ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。