スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
療育手帳
うっかり 肺炎をやってしまいーー;
入院しちゃって 遅れてしまった サクちゃんの保健センターでの発達相談^^;

5月に入っちゃいましたが、やっと受けられました^^

心療内科受診の様子も伝えながら
色々 発育段階を報告し 現在の集中力や行動を観察して
心理療法士の先生から

「もし、お母さんに抵抗がなければ、療育手帳をもらわれてはいかがですか?」
と。。。

(え?手帳?といいますと。症状が重い?!∑( ̄□ ̄;)

頭を瞬間よぎったのは そんな思いだったのですが、
先生に続けて、

「確かに学習能力であったり、知能や機能の高い部分があって
 これからもう少しバランスも良くなれば手帳は必要なくなるかもしれませんが・・・」

という、説明。

手帳をもらうには、発達の遅れ・知的な遅れが基準になるらしく
実年齢の半分に満たない能力だと「中度」の診断で 手帳がもらえるらしい。

今のサクが 約2歳半。意味のある発語が今のところないというのは
1歳前後らしい。
その点と
あとは、コミュニケーションの難しさ。それに伴う、日常の危険度。
その辺を合わせると、中度の診断をもらえるかも・・・とのこと。

「実際、お兄ちゃんお姉ちゃんのこともありますし、
 診察や療育にも お金がかかったり・・・
 よけいなお世話ですが そういった福祉の制度を上手に利用されては?」

と、アドバイスくださいまして。

手帳をもらえれば、指定された施設の料金割引があったり、
公共交通機関の割引など、
なにかしら日常生活において 便利であったり助かったりするようです。
(まだ詳しくは調べてませんが^^;)

一番に コレは!と思ったのは、
サークルをやる際に、手帳があれば無料で場所を借りれたはず!8(≧∀≦)8
というところ。
まあ、考え方をプラスにして、サクの精一杯の療育のためにも
使わせてもらえたらと思ってます^^

(まだもらえると決まってないけど^^;

さっそく申請は出してきました^^
保健センターに申請を出して、2ヵ月後に面接。
それからの審査だそうで、手帳がもらえのは半年くらいかかるらしい。
なかなか、時間のかかることで・・・--;

ま、2月にはサークル開こうと意気込んだものの・・・--;
2月には自分が インフルエンザで入院。 3月はTV取材に、
4月はサクが入院。 どうやら5月は出産。
と、またまたサークル活動遠のいてしまった分・・・
急ぎはしませんけどね・・・・(;_;


でも、今日また急ぎたい気分にはなったかな。。。

学校のママ友達と話す機械あって
イジメの話がでて、そのいじめっ子のやんちゃ君は
ADHD・・・

「なんだか多動とからしいけど、あのままじゃ困るし!
 何とかしてもらわないと、うちの子が登校拒否になっちゃう!

うむ。そうです。それは困ります。

そこでADHDとはこういうもので、本人もこんなにキツイ思いでいることを
そおっと話させてもらったら、みんな真剣に聞いてくれた。
「じゃあ。。。先生にそのところ勉強してもらわないと。。。」
なんて話になって、ADHDの彼と保護者への批判感は薄らいだ様子。

なんとなく知ってても、理解をしてもらうのは時間がかかる。
やはり親が真剣に環境作りを考えなければ
現場でその非難の眼を浴びてる子どもは、ますます可哀想だと・・・つくづく感じた。
毎日の生活の場が、そんな視線だらけなら。
いくら空気の読めないこの子達でも、上に伸びていける環境とは思えない。

うううう・・・
もどかしいな~  ><。。
【2008/05/12 22:24 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<特別支援とは。。。 | ホーム | 家庭訪問 2 ^^;>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/40-8eb812ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。