スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
初めての診察^^
4番目のうちの姫「サク」にとっては
初めての心療内科での診察に行った^^

待合室も初めてだからか、
なんだかいつもの耳鼻科でのうろつき方と比べて
なんだか落ち着かない様子。。。
でも、怖がってたり不安そうというよりは
興奮してウキウキな感じだ^^;

診察の際に、先生がいろんな知育遊びで様子を見てくださるのですが。。。
いろんな知育遊びのグッズを、サクはどんどんこなしていった。

(へえ~。。。こんなこと出来るんだこの子。。。)
なんてなんだか嬉しくなりながら、私も観察。

どうも、指先はあまり器用じゃないから
カラフルなピンや玉を、何度も取りこぼすのだけど、
きちんとこだわって色分けしてゆく

間違って入れてしまったものを
また拾って正しく入れなおしたりしてる分
意識して色分けをしてる。
特に説明をしたわけでもないので
空気を読むというか、流れを見る能力も徐々に付いて来てると。。。

でも根性無いというか、気が短いというか
うまくいかないものは、押しやってやりたがらず
さっきの面白いやつをもう一度させて!といった感じに
下げられてしまった知育遊びを追いかける。

なんだかやる気の知育遊びの時は
「たー!たー!とー!」
といった声が盛んに出るのだ。
「これが要求の合図なんでしょうね。」
と、先生に言われて、「あ。。。そうかも。。。」
なんて気付かせてもらう さやえんどうーー;

いろいろと生活の様子を伝えてみて
眠くなると、自分の胸をトントンしはじめる などは
自閉の特徴のひとつだったりするらしく
おそらく、傾向はあるだろうとのこと。

でも、これだけ学習する能力があるなら
遅れてはいても、少しづつ覚えていくことでしょうと。。。。
おそらく、お兄ちゃんたちのように高機能では。。。

といった感じのお言葉を頂いた。

まだ、1回目ですから、
これからも色んな成長を見ながらの診断になるのでしょうが、

なんだろう。。。

高機能性ならおにいちゃんたちのために勉強してきた
このフィールドで行けるかも!?
みたいな、ちょっとした安心感だろうか。
(実際、同じというわけには行かないが。。。)
ただ闇雲に心配なだけでなく、進むべき道が少し見えたからだろうか

ちょっと 気が楽になった気がしました^^;

言葉の出方が遅いのは、耳からの情報が苦手のよう。
それを心配した私は
「言葉の療育も、早く始めた方がいいんでしょうか?」
という質問には、
本人が、嫌なものはしっかり嫌だと表現してて
興味のないものには、見向きもしてない
そんなサクちゃんの様子を見て
「カードなどを使って無理に言葉を教えようとしても
 興味を持てなければ続きません。
 無理をしないで、挨拶からといった声掛けで、まずは充分かと」
そういってもらって、気も楽になったかもです^^

知育遊びでのかかわりは持ってみてもいいかも。とのこと。
確かに随分楽しそうだったし。ちょっと作ってみるか?
な~んて。。。時間もないのに考えてはいます!(笑

さあ^^
まずは第一歩。
少しづつ、サクちゃん用の療育を始めなくチャです!

【2008/04/09 22:43 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<家庭訪問^^ | ホーム | 4番目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/37-c02570e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。