スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
告知
実は先日から TVの取材に協力してます^^
 (な~んて、発達障害を世間様に啓発したい活動その1?
  自分から売り込んだのですが。。。ww)

その際、うちのメチ君の表情を、そのまま放送したいと言っていただきまして。。。

別に悪いことをしたわけでもないのに
なぜモザイクをかけなくちゃなのか。確かに気分はよくない。--;
でも、世の中の”障害者”に対する偏見?差別?みたいなものは
悲しいかな、認めざるをえません。
でも、彼らの笑ったり困ったりする表情を撮ることで視聴者へ訴える影響力
反応の大きさを考えると、そのままの表情を撮影したいと。

深く考えてはなかったのですが、
確かに、発達障害を持つ子どもとして放送されれば
何らかのプライバシーを 侵害されてしまうのかもしれません。
実際、いつも遊んでるお友達も
メチの障害名まで理解して付き合ってる子なんていないと思いますし(笑
知ったら知ったで「おまえ、発達障害なのか?」と、素直に聞いちゃうのも
また子どもかとも思います^^; 

いずれは本人も、自分が自閉症だと自覚して生活しなくちゃいけませんが
それを本人に告知するタイミングは、どの親御さんも悩んでいるところです。ーー;

特に高機能やアスペのお子さんだと、
自分がなんだか他の友達と違うということに気付き始めますから。。。^^;

よし!
と、ここは覚悟を決めて、告知しよう!と思い立ち
いい機会で、本人に話してみました。

母 「ねえ。メチ^^発達障害って知ってる?」
メチ 「いや 知らない」
母 「実は、クラスのほかのお友達と、ちょっと違う脳みそなんだよね~^^」
メチ 「。。。。。?」

?マークは結構出てましたけど(笑
メチはしっかり食いついてきました!^^

どうも自分は 他の子とは違うみたいだというのを、うすうす感じてたんでしょうね。
しばらく、彼が納得するまで 発達障害について私なりに説明してみました。

母 「メチが漢字苦手だけどさ。。。あれ、その特別な脳みそのせいなんだよね。。。」
メチ 「。。。。。?」
母 「メチがクラスで”さんすう博士”なのも、この脳みそのせい」
メチ 「ふうん。。。」
母 「メチが、夏に暑くてしょうがなくなって、涼しいとこ行かなくちゃなのも、
   運動会でみんなと頑張るのがすごいしんどいのも、
   この脳みそが、ちょと特別なせいなんだ。」
メチ 「ああ~。。。。」

なんだかこの辺で、納得を始める。。。^^;

メチ 「じゃあさ、運動も下手だったりする?」
母 「そうなんだよね~。なわとびとか、自転車とか、鉄棒とかね。」
メチ 「ドッヂボールも?」
母 「そそ^^; ドッヂボールもだね~」
メチ 「。。。。。。」
母 「でもね、お友達より時間はかかるけど、いっぱい頑張ればうまくなるんだ」
メチ 「でしょ?だって俺、縄跳びも飛べるようになったし~、
    自転車もうまくなったし~、鉄棒もやっと出来そうなんだ!
    ドッヂボールもだんだん強くなってきてるし!」

本当にうまいか強いかは置いといたとして^^;
今、母から聞いていることが真実かどうかを、
彼なりに自分の過去の思いと検証してるような顔。

少し心配ではあったけど。。。彼の言葉を待ちながら
マイナス面だけでなく、プラス面もしっかり伝えて
パニックになっちゃう時は、どうしようもなく腹が立ってるだろうけど。
あれも、この脳みその特徴だと言ってみた。

ただただ うなずく様子のメチに切り出す。

母 「この間 児童館に付いて来たお兄ちゃんいたでしょう。覚えてる?」
  (取材で見学にきてくれてました^^)
メチ 「うん」
母 「あのお兄ちゃんね、実はTV局の人なんだよね。」
メチ 「え”え”」キラキラ (←目立ちたがり屋)
母 「発達障害の脳みそを持つメチのこと TVでやりたいんだって。いい?」
メチ 「あ、いいよ」キラキラ (笑

と、けっこう乗り気に 本人の許可(笑
わかりやすいこの反応に、笑いをこらえて、本題に入る。

母 「だけど、TV見た友達が ”メチ~ お前、発達障害や?” とか聞いてくると思うよ。
   その時 ”うん、そうだけど” って言える?」
メチ 「うん。いえるよ」

うむ!心強い言葉^^
メチ君なりに、発達障害を受け入れてくれたんだと、私は感じました^^


実はせっかくだからと思い、ポノちゃんにも一緒に話をしました。
でも、ポノは途中で興味なさそうにTVを見だして^^;

ポノにはまだ早いことなのかもです。
自分がなんだか友達と違うかも。。。なんて、まだ思ってないのでしょう^^
(なんせ、ポノワールド全開(爆)

でも、メチにはいい告知のタイミングだったんだな~なんて
ちょと、この取材に感謝したりして^^


あと、父ちゃんやジジにも相談しました。
結論としたら そのままを放送してもらったら。
という話にはなりました。

ただ、注意したいのは、障害というワードの使い方。。。

脳の発達障害であり、高機能性自閉症。。。

といった表現ばかり出てしまっては、
今まで私たちが悩まされている世間の偏見をもろに受けてしまうというところで、
この子達と接する皆さんには、障害として意識してもらいたいのではなく
強い個性であると意識して欲しいということを
前に出してもらえるよう お願いしてからということに。。。

条件付きではありますが、モザイク無しの放送をお願いしてみます^^


思わぬところで、告知という大舞台を決行して
ちょと心臓バクバクでしたが(笑
思った以上の収穫。
メチ君の成長を知れて、なんだか 満足な日でした^^ww
【2008/03/14 22:22 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<通常学級では。。。 | ホーム | 構造化?!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/34-6e310f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。