スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
うちの子の場合^^;
うちの子が、障害発覚に至る時の症状?状態を
今日はつぶやいてみます。

最初は二番目の長女からでした。

まず、生まれた時から確かにおとなしめでした。
不思議だったのは、おっぱいを飲んで、満腹になったら、
ふつう赤ちゃんは抱っこされたまま、うとうと。。。と
でも、ベッドに降ろすと目をパチリ!
また抱っこして寝かせても。。。ベッドに降ろすとパチリ!
を、繰り返すものだと思っていましたが、
うちの「ポノちゃん」(長女^^;)は
眠たくなってくると「うぎゃ~~(おろせ~)」と怒り出し
ベッドに寝かせると、すぅっと寝てました。

<これは、関わられることを煩わしがる「自閉症」の特徴>

あとは3歳児検診で、大体の子どもは、ワンワンがきた 
とか、これは、ママの?など、二つの単語をつなげて使う事が
出来るようになりますが、
ポノちゃんは使える単語もかなり少なめ
会話をするには、ちょっと難しい。。。
って感じでした。
もちろん、健常児でも個人差はあるので、一概にそれが障害とは言えませんが^^;

<これは「LD(学習障害)」からのもので”聞く”という能力が通常より弱いために、うまく日常会話から言葉が聞き取れず、覚えることが難しい>

決定的だったのは、3歳過ぎてからのパニック!
突然に怒り出し、その原因は特定できず、とにかく手がつけられないほどに泣き叫び暴れます!
よく昔、スーパーとかで、ママあれ買って~~!と、床に大の字でだだをこねる。あれです^^;
ただ、それが頻繁に起きてきて。常に興奮状態になりやすく、夜も寝れなくなって、夜中ふらふらと起き出して部屋の隅に座っていたり。。

見た目ただのわがままなんです。
親戚や親からも「親の躾がなってない!」「甘やかしすぎ!」
などと、親の方もへとへとで、、、(∪_∪。。)

そんな時「今日はこんなことを。。。」「今日もまた。。。」と
パニックの様子やその被害を毎日報告してくれていた保育園の先生から
『児童相談所に行かれてみては。。。』と。。。

その時は「この子の性格を親のせいにした後は、精神患者に仕立てる気ね!」なんて、頭に血が上ったのを覚えてますが。。。。
「こんなに手のかかる園児では、預りかねる」という園長の言葉もあり、
仕事や生活を考え、児童相談所への相談は崖っぷちで、掴むよりほか無い藁でしたね。。。(ーー;)

でもそこで、話を聞いてもらい、私自身が落ち着き、
ポノちゃんがテストを受けてみて、改めて
「自閉症の疑いがあります」
そう言われてみて、一番最初に
”あ。。。私の躾のせいじゃない。。。”
と、なんだか開放された気になりました。。。
悲しいかな、自分中心でしかなかったセリフですが。。。^^;

でも、救われたんです。
どんな言葉も私を攻めているようにしか聞こえなかった日常から
私に心のゆとりをくれました^^

あ~。。。
今日はこの辺で。。。
力入りすぎて、集中力切れです。。。(―_―;)
【2007/01/24 14:28 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<児童相談所で^^ | ホーム | はじめまして^^>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/3-71741cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。