スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
親として。。。
(≧ε≦)プッ。。。。

前回の書き込みから一月!!
サボりすぎですから!(≧д≦)

いろいろ、いろいろ、あったんですけどね。。。。

え~、今回はこの間の懇談会。

隣に座ったお母さんを、先生にわざわざ紹介していただいたので、
(ん?これはもしや。。。)と思い

「どうも、はじめまして^^
 ポノ の母です^^
 うちのは、高機能性自閉持ってるんですけど。。。。」

と、そこまで言うと

「あ!うちもなんです!」
と、さっきまでの営業?スマイルがマジ顔になって^^;

「そうなんですねえ。。。
 最近、よく聞きますよねえ。”発達障害”テ言葉。
 でも詳しく知ってる人は少ないから、
 親としては何かと心配ですよねえ。。。^^;」

と、そのお母さんも大きくうなずきながら
私の話を聞くばかり。。。

「で、今日の懇談会では、
 このこと皆さんに言っておかれるんですか?」

と、尋ねると

「いえいえいえいえいえ。。。。」
と、大きく首を振られてしまい。。。^^;;;

「私は伝えておきます^^
 保護者の皆さんにも、クラスのお友達にも
 ポノちゃんのこと知ってもらってもらいたいので^^」

と、ぜひあなたももっと堂々と
子どもさんを受け入れて欲しいという願いを込めて
伝えてみました。。。

そのあと、打ち合わせどおり
先生の合図で立ち上がり、

「ポノ の母です^^
 うちの子は、高機能性自閉症という発達障害を持っています。
 
 脳の情報処理障害で、一度にたくさんの言葉を聞かせると
 うまく理解できず、話を聞いてないと思われたり
 大きな音が苦手で、パニックを起こしてしまったり
 体温調節が苦手な為、暑さや寒さに適応できず
 環境を整えてあげることが必要になります。
 
 ですから、他のお友達からは
 特別扱いされてるように見えると思うのですが
 お子さんが家で疑問に思われていたら
 ”ポノちゃんには、こうしてあげてね”と
 アドバイスしてもらえませんでしょうか。

 私も親として、この子たちが社会に出た時を思うと
 特別支援教室で特別に扱われて当たり前になっては
 一般社会へなじむのが難しくなってしまう。。。

 ソレならば、学力やストレスなど、無理しない程度に
 通常学級で頑張って欲しいと思い、
 皆様にもご迷惑をおかけすると思うのですが、
 よろしくお願いしたく、お時間頂きました。」

こんなには、まとまってませんでしたが、^^;
お兄ちゃんの メチのクラスでも時間をもらって
お願いしました(*~▽~)/

それで、お母様方の反応は。。。

だいたい、マジ顔でこちらを凝視されてます。。。^^;;;;

どう受け取られたかはわかりませんが
大きくうなずいてくださってるお母さんは
子どもにちゃんと説明してくださるかと。。。

おそらく、20人にひとりは
(なんでこのお母さん、そんなこというのかしら。。。
 かえって、いじめに会うわよ!)
と、心配してくださっています。。。--;

(なぜわかるかって。。。その後、私に忠告してくれたからです^^;
 そんなこと大っぴらに言うといじめられるわよって。。。)

全ての人に理解してもらうのは、難しいと思います。
でもソレを覚悟の上で、告白するべきだと私は思います。

先生が私が話した後、フォロー?してくれました。

「このクラスにメチくん(ポノちゃん)がいてくれて
 本当に良かったなあと思ってます。
 それは、クラスのみんなが優しくなってきたからです。
 最初は”メチ君だけひいきしてる~”と騒ぐ子もいました
 でも、子どもたちは何も言わなくても
 メチ君をだんだん理解し、助けてあげるようになり
 そしてメチ君も、それに答えるよう
 頑張れるようになってきました。」

そう付け足してくださり、
本当にありがたくて 拍手しそうになりました。。。(謎ーー;

この子達にとってのバリアフリーは
目の不自由な人の点字や、足の不自由な人の車椅子に変わるのは
周りの人たちの理解だと、どこかの先生が言われましたが

本当にその通りで、
親として、その環境作りに精一杯のことをしたいと
改めて、強く思ったのでした。。。

おし!
まだまだ、宿題は山積み!
頑張りマッスル~! p(≧▽≦)q

【2007/07/05 00:12 】
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<とうとうきたか?!^^; | ホーム | 忘れ物>>
コメント
かっこいい!と思いました~!
そうやってハッキリと事実を伝えて
こうして欲しい、と提示してもらえると
それまで全く知識がなかった人も
少し見方が変わって、接し方も変わってくるでしょうね
私には障害を持った家族がいたのですが
心の問題は外見にでない分、よく誤解され、
それが状態を悪くする事がよくあって、

「全く知識がない」のも「中途半端に知識がある」のも問題だな~と感じていました
正しい知識を深める事が第一歩なんですね
自分自身ももっといろんな事を知りたいと思います☆

【2007/07/07 00:23】
| URL | youco #-[ 編集] |
>youcoちゃん

ありがと~う!(≧▽≦)
私が「かっこいい!」と思っているyoucoちゃんからそう言ってもらうと
すごく うれしいなあ~(*´▽`*)

ホント、見た目にわからない障害って。。。
心の病もだけど、誤解を受けやすくて
しかもソレがほとんど悪影響をひきおこす。。。
youcoちゃんの言うとおり、
「全く知識がない」のも「中途半端な知識がある」のも問題で
それなら、どんどん情報公開しなくては!
てことになりますもんね^^;;;

youcoちゃん忙しいのに、コメントありがとです^^
私も時々、元気分けてもらってます!^^
【2007/07/08 17:45】
| URL | さやえんどう #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/18-e16855d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。