スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
サークル活動開始!?
先日から、サークルを開きたいと騒いでおりますが。。。
この間。。。
公共の施設で、ココなら場所を貸してもらえないかと
そおっと職員の方に相談しましたら。。。

“なかなか、個人での活動ですと地域の方たちの活動の場に
なりますので、貸切というのは。。。“

そうですよね。。。。
ま、考えてみれば。。。そうなんです。。。
ううう。。。――;さっそく行き詰まった。。

でもまあ、その職員の方も以前からのお付き合い?もありましたし、
いろいろと、「難病を抱える子どもの親の会」などで活動してる方を
紹介するから、アドバイスを聞いてみられますか?など
ありがたいお言葉をかけて頂き、
一応、もう一度相談に行くなら地域の保健センターに。。。とも
アドバイス頂き、ちょっと連絡してみたいなあっと思っています^^

で、気になるのがですよ。。。
その時の職員の方の意見。。。
「見た感じ全く心配ないのに、親がそんなに大騒動しては、
これから社会に出て行くこの子達にとって、かえって重荷になるのでは。。。」
と。。。。。。

「行く行くは、自分が自閉症を持っていると知らなくちゃいけなくなり、
その時、彼らは、ショックを受けてしまうのは辛い。。。
少し今トレーニングすれば、克服できるところかもしれないのに、
しっかりと母親がそのレッテルを貼り付けてしまうのでは。。。。」
とも。。。

確かに、悩みました。。。。
高機能性(知能に遅れはなくIQは帰って高かったりする)だからこそ
悩むところなのかもしれません。。。
だから私はその時。
その先生の言葉に返す言葉を失ってしまったんですよね。。。
今までの「よしっ!やるぞ~!」みたいな元気が
しゅぅぅ~~~。。。。。と、しぼんでいく音が聞こえましたよ。。。――;

なんだか、先生に励まされて、その日は帰ったんですが。。。
この、自分の信念のもろさに
(え~え~。。。どうせ私は、いつも企画倒れな半端人間ですよ!)
なんて、自暴自棄になってみたりして。。。
ここでまた、人生の大先輩である父に相談。。。

「おまえは何で、この子達が自分が発達障害だと知って傷つくと思う?」
。。。。。。?
「そこに発達障害を差別しようとする心があるからだ!」
あ~。。。。なるほど。。。
ということは。。。私はまだ、この子達を
天才の卵だ!自信を持ってのびのび育て~ヽ(*^▽^*)ノ
なんていいながら、同情の気持ちを捨ててなかったということか。。。

うん!発達障害だろうが、そうでなかろうが、
自分を“大好き”でいられる人に育ってもらわないと!
まずは私が、この子達をもっと素敵だと思い、
もっともっとこの子達に感謝しなければ、
今心配している“この子達を傷つける”ことになる。

この私の価値観を再構築!
。。。。。がんばろ。。。。。( ̄― ̄;)ゞ
【2007/04/12 19:47 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<もうすぐ運動会 | ホーム | サポートブック>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sayaendou44.blog90.fc2.com/tb.php/13-c0a358fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。