スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
成長?!
コレも成長というべき?!


中学になった長男君の担任の先生からちょこちょこお電話いただく。

やはり彼の行動はいまいち理解されがたい(^^;


で、昨日は。。。

運動会(日曜)の延期対策なのか、火曜の給食が無く、
お弁当持参になっていた。

珍しく前日には教えてくれていたので作るのは間に合ったのだけど、
学校で食べてこなかったのだ…(ーー;


先生    「実はグループになって机を向かい合わせたものの、
       彼は頑なにお弁当の包みを抱えたまま食べ始めなかったんです」

さやえんどう「はい … 」

先生    「本人になぜ食べないのか聞いても答えてくれないし、
       グループのメンバーに聞いてもわからないというし、
       何か仲間同士のいざこざでもあったかと心配して生徒に聞きましたが、
       何で俺たちをそんなに疑うんだと怒り出すしまつで、
       学年主任と二人がかりで彼を連れ出して問いだしてみたんですが、
       シクシク泣き出してしまいまして… 
       お母さんに何かわかりますでしょうか?」

(実はこの件では長男帰宅時にまだ重たい弁当箱に気付き、質問済みだったーー;)

さやえんどう「あああ… そうだったんですねぇ…
       実は彼が帰って来てお弁当が食べられてなかったので
       びっくりして聞いてみたら…
       
       『だって俺あんな弁当箱じゃ、恥ずかしくて食えん!』
 
       だそうです(--;
       ご心配おかけして申し訳なかったです

(今まで使っていたトーマスの弁当箱じゃあんまりかと思い、私のウサビッチ弁当箱にしたのだ)
 ((あんまり変わってないだろう?! ^^;;;; ))

先生    「え?! そういうことだったんですか?!
       誰もそんなこと気にしないし言わないですよ~。
       
       でも、仲間同士のいじめかなにかでなくて良かった^^」

さやえんどう「もう… 申し訳ないです。こんなしょうもないことでご心配おかけして><;
       今まで、6年生になっても、ムシキングの水筒持って出かける人だったから
       そんな心配、夢にもしてなくて…」


まったくビックリ。
なんでこんな突然に色気づいてるのかしら。

ただ、お弁当はもったいないしおなかすいたからって
休み時間に、ちょこっとこっそり食べたらしい…

そして、帰宅してから私にそのことを注意された後、
私がそのお弁当を捨てようとしたら…

メチ君 「それ、もったいないから。俺 今から食べるから」

と、すっかりたいらげてしまった。 … 



その後、ママ友と話しながら、このことを話題にしたら、

ママ友 「ああ… ウサビッチかわいいけど、男の子には可愛かったのかな~^^;
     中学にもなるとそういうこと気になるんでしょうね~」

・・・・・
そうだよね。中学生だもんね。
そういうお年頃だよね。

突然の彼の思春期突入?!に
とまどってしまった 母なのでした^^;;;




スポンサーサイト
【2011/05/25 05:24 】
日記 | コメント(5) | トラックバック(0)
ごぶさたです~(^-^;A
いろんな行事やイベントごとに明け暮れて?!

どうしてもこの記録を後回しにしてしまうのでした^^;



で、 思いついたこと。


先日、私(母)の都合ではあったのですが、
チビたちを預けて出かけなくてはならないのに、
急遽、預け先を探す羽目に…

行き先の近所でと思い、知り合いから聞いた一時保育の可能な保育園に電話。

さやえんどう「祭日なんですけど、2歳児と5歳児を預けたいんですが」

保育園   「かしこまりました。明日は急な対応も出来るように準備してましたので、
        お二人預かれます^^ お時間は何時からですか?」

さやえんどう「あ、あのうちの子ども”発達障がい”がありまして、
        そういった対応も大丈夫でしょうか?」

保育園   「 … 少々お待ちくださいませ。 ~~~
        お待たせいたしました。明日のスタッフが足りなくなってしまいまして、
        お預かりできなくなってしまいました。申し訳ございません。」

さやえんどう「 ( ̄_ ̄; … あ、そうですか。どうもありがとうございました。」



って。

あからさま過ぎるこの断りかたって、ちょっと傷つくんですけど。--;

  発達障がいについて詳しいスタッフがおりませんので、
  お子様の安全を考えますとうちでは預かりかねます。  とか。

そのくらい言われちゃうかもね~ てのは 覚悟してるんですよ。

でも、その断り方だと。。。ーー;


どうなんでしょう。保育園側としたら気を使ってその対応だったのかしら?!



何が言いたいって。

このことで『考えさせられる』のは、まだまだいろんなところで
発達障がいに対しての理解が難しい状況にあること。

「障がい」と言うものへの偏見というところなのだろうか。

もっともっと、いろんな場所をこの子達が過ごせる場所になるよう、
働きかけていけたらいいなぁ と、

また強く思ったのでした。





【2011/05/04 18:29 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。