スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
よかった
サクちゃんを 市の発達相談センターで 見てもらいました。

ぶらんこ

そこの 相談室?プレイルーム?
大きなブランコが作ってあって 大喜び!(笑

おそらく 作業療法士さんが 2人ほど 一緒に遊んでくれているのだけど
一人の方が 一緒に乗ると ぶんぶんこいでくれるのだ(笑

なかなか アクションは大きいほうが好みだそうで
大きく揺らしたり、トランポリンも 大きくジャンプしてる方が
楽しそうに きゃっきゃっ 言って喜ぶ。

おままごとにしても 悪戯で 切れない(マジックテープの付いてない)野菜を渡しても
ぽいっと投げられて 包丁の先を使ったり 手前を使ったりと
おもちゃの包丁の使い方まで なかなか理解が見られるとか。

これは、お姉ちゃん達の遊びの模倣の成果だったり、
同学年の友達の模倣によるものだったりするそうです。

自分のやりたい遊びへの移動も 大人の手を引いて 誘導をせがんだり
片言の日本語?!で 「ぃこっか~」 とか 「だ~め~」 とか
「ばいば~い」 (都合が悪いと こう言って追い払われる) とか
なんとか コミュニケーションをとろうとしていて

そのジェスチャーは なかなかわかりやすいとのこと。

確かに この子達の言いたいところは 結構わかりやすい。
(しばらく付き合っているものにしか わからないものもあるけれど)

でも
「言葉がなかなか出てないのはもどかしいでしょうけど
 コミュニケーションがわかりやすく 模倣も上手に学べていて、
 いい環境で育ってるんだと 見て取れます。
 お母さんや 保育士さんが頑張ってらっしゃるんですね~」

と言って頂き、本当に救われる想いでした

言葉が遅いことを こちらが焦っても仕方がないのだけど、
焦らなくとも 彼女は 今を精一杯頑張ってるということがわかって、
これ以上頑張らせようとしている私は かえって酷い母だと 反省しました^^;



時を同じくして?!

ポノちゃんの 登校拒否を また紹介していきますね^^;;;



スポンサーサイト
【2009/07/05 00:24 】
日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。