スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
家庭訪問 2 ^^;
とゆうことで・・・(どうゆうこと?

ポノちゃんの家庭訪問のご報告^^


以前に言ってた、大好き毛布にくるまって お指チュウチュウ^^;
このストレスバロメーターが振り切ってます状態が
どうも続いたまま、どうしたもんか
お部屋の構造化も進まず、母までいらいらーー;(ダメじゃん

そのまま、新学期も始まってしまい。
クラス替えは無かったものの、
教室は2年生に進級ですから 当然お引越し^^;
これまたストレスだったか
宿題や、明日の学校の準備までせず チュウチュウ・・・

ひどい時はそのまま グーグー寝ちゃう・・・

そして、前回報告した。末っ子ちゃんの入院。
コレで、崩壊?!

ついに学校での影響がでてしまいましたーー;

どういう経緯があったかはわかりませんが、
お友達の上履きを履いていることに納得できず
「これは ポノちゃんの!」
と、譲らず、すわりこみ・・・--;
担任の先生が、うまくクールダウンを計ってくれて
授業への被害は最小だったようですが・・・

「このところ 家ではまったく指示が入らず、
 学校の準備は母がやっておりますが、入院付き添いのため
 忘れ物が多いかと思います。
 その、状況回避のために 相談したいことがあります」

と、連絡帳に書いたところで、
先生からも、職場にお電話いただいちゃいました^^;

「確かに、ここ1週間くらい
 学校でもチョッと以前より指示が入らなくなってきたかなと・・・
 でも、ほんと最近ですよ。」

と、先生。

やっぱ、学校では頑張ってるんだ・・・
ちゃんとやらなきゃって・・・

相談したいこと とやらを 電話口ででしたが少しお話^^;

さやえんどう 「実は、2学期が終わるくらいから
         学校から家に帰ると、大好き毛布に包まって 
         指を吸う行為がひどくなってまして・・・
         学校で頑張りすぎてる傾向かもと、アドバイスをもらいまして・・・」

先生 「あら・・気付きませんでした!学校ではほんとに調子よく頑張ってたんです。」

さやえんどう 「そうなんです。学校ではこうやって頑張らなくちゃってゆうのがわかってきた分
         それを精一杯頑張っちゃって、オーバーヒートして 
         家に帰ると反動が出てるのでは・・・と、療育の先生にアドバイスを頂いて・・

次の日、家庭訪問になった^^
さっそく続きを相談。

このオーバーヒート状態を回避するアドバイスとして、
学校でなら、どこかで1時間くらい遊具のある特別支援教室などで
しっかり身体を動かせるような時間を設けるとか・・・
家では、安心できる家族と出かけて、しっかり身体を動かす・・・
といったことを言っていただいたと、先生に報告。

ちょっと多動ではないポノのストレス発散になるのかな~・・・
なんて思いながら、実行できてないことも報告^^;

先生も、学校ではポノがやりたがらないなら無理はさせてないと。
ゆっくり作業したいようなので、彼女のペースに合わせた見守りで
課題がこなせないこともあるけれど
学習ノルマにこだわらず、彼女の調子を見ながら
進めて来たつもりだったんですが・・・

と、先生。

先生には、本当によくして頂いてると思ってますし、わかってます。
まったく、ポノは先生大好きで、学校大好きで、
だから頑張ってるんだと思うんです。
頑張りたいんだろうとも思うんです。
でも、身体がついて行ってないなら、対策を考えないと
今のままではバランスが崩れてるんです・・・--;

と、ここで、家庭訪問前夜のお話^^;

実は、先生から職場にお電話いただいた後。
コレは急がねばと、ますます崖っぷちに立ってみて思いついたこと。

家族で身体を動かす・・・
ポノが喜びそうなところ・・・     カラオケ!

さっそくにパパに連絡して準備!
家に帰ってきて、即行毛布にくるまってるポノに

さやえんどう 「ねえ、ポノ。 今日さ~ カラオケ行かない?

ポノ 「行かない」

∑( ̄□ ̄;)・・・えらく不機嫌ですわよ・・・
でも、その台詞を聞きつけた メチたちが

「カラオケ?!うを~8(≧∀≦)8 俺イキタ~イ!!」
と、大騒ぎ。

ポノ 「ポノちゃん お留守番する!」

さやえんどう 「^^;あ~・・・でも、だったら、お母さんも行かないかな~・・・」

・・・・・・・・・ 
メチたちもそれは困るし、ポノの機嫌を伺って、シーンとなるーー;

さやえんどう 「でも、さくらんぼとか~ ユメクイとか~ お母さん聞きたいな~」
         (大好きな歌を並べてみる・・・)

メチ 「おれはね~。 モンパチか~ MEGARYUね 」

イや・・・聞いてないだろ!君には!(笑

シー (妹)「あたち、アンパンマ~ン

だんだん、ポノが毛布からでてくる・・・
ポノ 「じゃあ・・・さくらんぼ うたオッかな~  ハムちゃんも・・・」

8(≧∀≦)8 うは 良かった~  天の岩戸作戦か?!(爆

何とかその気にさせて、宿題にはあえて触れず(先生ごめんなさい)
明日の準備も、母がすませて!
念には念を入れて、お気に入りワンピで おめかしまでさせて。

パパの帰りを待って、出発~

到着から、ノリノリで歌って踊って、おおはしゃぎ!
コレは正解だったかも^^
でも、興奮しすぎて寝れるかな^^;;;

念のためいつもの時間には寝れるよう、1時間だけカラオケを楽しんで
うちに帰りましたが・・・
ベッドでもしばらく興奮気味でしたが、さすがに疲れてたか早めに静かになりました^^;

ホッ

次の朝、目覚めもよく、ムスッと言葉も無かったポノが
今日はなんだかよくしゃべる・・・
(本来 わりとおしゃべりな人ですけどね^^;)
よかった、興奮しすぎた様子ではないな・・・
かえって疲れちゃってたら、逆効果ですから^^;

機嫌よく、遅刻もせず出かけて、
学校での様子も^^

先生 「どおりでです!」

昨日のポノの様子もあったしで、今日はどう対応しようかと構えてたところ
連絡帳には「カラオケ行ってみました!凶とでるか吉とでるか!」なんて書かれて(笑
先生もドキドキ。
でも、昨日とは違って集中力も上がって、上手に絵を書いたんだと
先生がわざわざ、私に見せに持って来てくれました。

ほんとに丁寧に、なかなか上手に書いてあって

カラオケ!なかなか使えるやん! 
と、確信したのでした!

先生とも、他に出来るサポートを考えて行きましょう、とお話できましたし
メチも ポノも 充実した家庭訪問でした^^

(あ、でもカラオケは やっぱ1回くらいではそこそこで・・・--;
 やっぱり、宿題と明日の準備を頑張るまでにはストレス発散効果が・・・T_T

まあ、継続して何か発散していかないとです。
カラオケばっかりもな~ーー;

考え中
スポンサーサイト
【2008/04/27 23:43 】
日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
家庭訪問^^
今日は、新学期恒例の家庭訪問でしたよ!

ママ的には大掃除の日?!

ま、そんなことはどおでもいいんですが・・・--;


メチクンのことで相談したかったのは

①今までのように、漢字の授業を1時間特別枠で
  残して欲しいとお願いしたいこと。
②学校での様子は、以前と比べて落ち着いてるのか不安定なのか。
 (学年が変わって、クラス替えもあったので^^;)
※環境の変化はこの子達にとってストレスが大きいーー;

それに加えて、ここ1週間チョッと
末っ子ちゃんの入院付き添いなんてして、家を空けちゃったから
彼らのストレスは ますます増大><

ポノちゃんなんて、テキメンにパニック誘発しまくり・・・(T_T

でも・・・どおやらメチ君的には
クラス替えも楽しみにしていた様子で
進級も クラス替えも さほど大きくはストレスにしていない様子だった・・・

なるほど~。
流れをある程度読んだり、空気をある程度読んだり、
それも訓練次第?!で学習していけるんだな~なんて感心した。

宿題も、自分がやりたくないものだったりすると
先生に「コレやなんだよね~。コッチでもいいですか?」
なんて、交渉したりするらしい∑( ̄□ ̄;)

「提出するならコレでもいいか・・・」
なんて先生も折れてくれるそうで・・・^^;;

まったくありがたい (TT_TT

「勝手な言い分ですが、
 学校での成績がどうとか、それはこの際どうでもいいと思ってます^^;
 学校へ行きたいとか、楽しいとか、人とのかかわり方を学んで欲しいので・・・」
と、先生に伝えますと

「自閉を持つお子さんというと、コミュニケーション下手と聞きますが
 むしろ、メチさんはうまいと私は思ってます。」
と、先生。

。。。?

彼の性格なのかもしれませんが、
どの友達に対しても、偏見無く平等に対等な態度だから
どれだけ親しかった人も、初めてあった人も同じ態度らしく
いたずらっ子が皆から敬遠されてても、メチは対等。
それで、いたずらっ子は変に道を逸れることなくクラスでの居場所を見つけてたり。
転校生は、すぐにクラスに馴染めたり。

彼の存在に助けられてるとまで、担任の先生に言っていただいて
正直 涙でそうでしたよ

心配だった①の個別授業も、何とかまた先生方で時間を作ってくださるそうですし;_;
②のクラスでの様子も、爪をむしってる あの症状も落ち着いて
学校での活動が以前より活発で、我慢がきくようになってきているとのこと。
(運動会の練習に今のとこ付いて来れてるとか) 

一応課題としては、ノートの書き取り^^;
綺麗なんですよね~ノート・・・授業はどこまで進んでるのかな~みたいな。

まったく書く気無しの、やる気なし!
図形や計算とか得意な分野になると うるさいほど発言するそうですが
書き取りは 

LDだから 仕方ないっちゃ 仕方ないが・・・
個別に1対1だと書き取れるってことは、何か方法があるかも・・・
と、先生が言ってくださる。

今度、専門の先生に相談してきまっす!


うわ、長^^;;;
ポノのは次にしよ・・・
【2008/04/24 23:39 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
初めての診察^^
4番目のうちの姫「サク」にとっては
初めての心療内科での診察に行った^^

待合室も初めてだからか、
なんだかいつもの耳鼻科でのうろつき方と比べて
なんだか落ち着かない様子。。。
でも、怖がってたり不安そうというよりは
興奮してウキウキな感じだ^^;

診察の際に、先生がいろんな知育遊びで様子を見てくださるのですが。。。
いろんな知育遊びのグッズを、サクはどんどんこなしていった。

(へえ~。。。こんなこと出来るんだこの子。。。)
なんてなんだか嬉しくなりながら、私も観察。

どうも、指先はあまり器用じゃないから
カラフルなピンや玉を、何度も取りこぼすのだけど、
きちんとこだわって色分けしてゆく

間違って入れてしまったものを
また拾って正しく入れなおしたりしてる分
意識して色分けをしてる。
特に説明をしたわけでもないので
空気を読むというか、流れを見る能力も徐々に付いて来てると。。。

でも根性無いというか、気が短いというか
うまくいかないものは、押しやってやりたがらず
さっきの面白いやつをもう一度させて!といった感じに
下げられてしまった知育遊びを追いかける。

なんだかやる気の知育遊びの時は
「たー!たー!とー!」
といった声が盛んに出るのだ。
「これが要求の合図なんでしょうね。」
と、先生に言われて、「あ。。。そうかも。。。」
なんて気付かせてもらう さやえんどうーー;

いろいろと生活の様子を伝えてみて
眠くなると、自分の胸をトントンしはじめる などは
自閉の特徴のひとつだったりするらしく
おそらく、傾向はあるだろうとのこと。

でも、これだけ学習する能力があるなら
遅れてはいても、少しづつ覚えていくことでしょうと。。。。
おそらく、お兄ちゃんたちのように高機能では。。。

といった感じのお言葉を頂いた。

まだ、1回目ですから、
これからも色んな成長を見ながらの診断になるのでしょうが、

なんだろう。。。

高機能性ならおにいちゃんたちのために勉強してきた
このフィールドで行けるかも!?
みたいな、ちょっとした安心感だろうか。
(実際、同じというわけには行かないが。。。)
ただ闇雲に心配なだけでなく、進むべき道が少し見えたからだろうか

ちょっと 気が楽になった気がしました^^;

言葉の出方が遅いのは、耳からの情報が苦手のよう。
それを心配した私は
「言葉の療育も、早く始めた方がいいんでしょうか?」
という質問には、
本人が、嫌なものはしっかり嫌だと表現してて
興味のないものには、見向きもしてない
そんなサクちゃんの様子を見て
「カードなどを使って無理に言葉を教えようとしても
 興味を持てなければ続きません。
 無理をしないで、挨拶からといった声掛けで、まずは充分かと」
そういってもらって、気も楽になったかもです^^

知育遊びでのかかわりは持ってみてもいいかも。とのこと。
確かに随分楽しそうだったし。ちょっと作ってみるか?
な~んて。。。時間もないのに考えてはいます!(笑

さあ^^
まずは第一歩。
少しづつ、サクちゃん用の療育を始めなくチャです!

【2008/04/09 22:43 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。