スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
このところの寒さが原因かな?
なんだか、最近、ちょっと不安定なポノ。。。

LDを持つ子の特徴の中に
“体温調節が難しい”というのがある
まるで変温動物のように、寒いと動きが鈍くなり
暑いとのぼせたようになる。
動きが鈍いだけならそう気にはならないけど
頭痛や、腹痛を訴えます。。。
お兄ちゃんの『メッチ』(←高機能性自閉症・LD・AD/HD混合)
にもその症状がある。
気温が低いと体温が下がり過ぎ、体温を上げる役割の
自律神経への脳からの情報がうまくいかないことから
そうなるらしい。。。

だから、あまやかしではなく
空調を気にかけて、環境を整える必要があります。

それに気付いたのは、
夏に冷房の中、プールに入り過ぎなどで
「頭いたい・・・」と、あたまをコンコンたたき始めるんです。
あんまりよくその行為を繰り返すので
近寄っておでこを触ってみると
熱っぽいどころか、冷たい!
あれっと思って、あちこち触ってみると
手足やおなかまで冷たくなってる!
「マジッ!Σ(〇До)冷えすぎでしょ~~~!」
と、あわててお風呂であっためたら、
「もう痛くな~ぃ」と、ニコニコに戻ります。。。

コレは学校の先生が、
夏にやる気なくて授業にならないメッチに困って
私にSOSが送られた時に、学校へ出かけ
「実は、保育園の妹も、このところちょっと調子が。。。」
などを含めて、時別支援学級の先生に相談してみて
「時折、LDの子にそういう体温調節の苦手な子がいますよ(^^」
と、教えていただき
「暑い時は無理をさせると熱中症のようになりますから、
外で体育の時などは木陰で。
なるべく体温を下げやすい環境にと気をつけて。。。」
などとアドバイスをいただきました。
もちろん、その逆も。
寒い時は暖かくしておき、体温を下げすぎないよう注意。
風邪を引いてなくても、暖かめの服装で。。。

なんだか、デリケートな人種なんですよね。
この子たちは。。。

おおざっぱな“さやえんどう母ちゃん”にとっては
なかなか難しい気遣いで、
「あたま痛~い」ポカ!ポカ!
が、始まって、「しまった!><」と思うんですよね~~(^^;
イカンイカン。。。。
この子達に合わせた環境作りを、はやく進めなくちゃなんですけどね~(――;
今度、どんな環境を作るといいか、ここで考えてみよ~っと(^^
スポンサーサイト
【2007/01/30 23:55 】
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
児童相談所で^^
今日は、児童相談所でのことを話しますね^^

「児童相談所」は、市の施設で、発達障害だけでなく
幼児虐待やネグレストなどの相談、
育児に関する相談を聞いてもらえるそうです。
電話で予約をするのですが、3ヶ月待ちでした!
最近はこの“こころの先生”への相談が急増で、
なかなか順番が回ってこないそうです^^;
それだけ、悩んでいるお母さんや子どもたちが多いということです。

でも、3ヶ月の待ちは、じれったかったですね~(――;)
その間も、ポノちゃんは、毎日ひっくり返ってるんですから。。。

それで、やっと相談の日。
まずは、ポノちゃんが生まれてこれまでの経過を伝えます。
その時先生が、時々質問します。
「人見知りはありましたか?」とか
「言葉の遅れはありましたか?」
「雷などの大きな音に過敏に反応しませんか?」など。。。

人見知りはほとんどありませんでした、
パパ大好きっ子なポノちゃんは、特に男の人によくなつきます^^
<人見知りをしないのは、自閉症の特徴のひとつ>

ことばは、3歳半くらいになっても単語が多く
会話といった感じではなく、ちょっとコミュニケーションは
とりづらいですね。。。^^;
<自閉症からは、人の話に興味がないことから、周りの言葉が
意識されていない。LD(学習障害)にも原因はあり、耳から
の指示が入りづらいなど>

雷の音はもちろん、掃除機をかけると、まるで鬼でも来たか
のように泣き叫び逃げ回ります。。。^^;
<自閉症の特徴で五感“見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触覚”が過敏
で、私たちにはそうでなくてもモノスゴイ音にきこえるらしい>
決して、小心者ではないんです^^;

ちょっと個性的なだけよね。。。で済ませてました^^;
個性的なだけの場合もありますが、
この子達はデリケートなので、早めに気づいて
対応してあげないと、二次障害(不登校・引きこもり)を
おこすことが。。。

と、今日はこの辺で^^
【2007/01/26 17:37 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
うちの子の場合^^;
うちの子が、障害発覚に至る時の症状?状態を
今日はつぶやいてみます。

最初は二番目の長女からでした。

まず、生まれた時から確かにおとなしめでした。
不思議だったのは、おっぱいを飲んで、満腹になったら、
ふつう赤ちゃんは抱っこされたまま、うとうと。。。と
でも、ベッドに降ろすと目をパチリ!
また抱っこして寝かせても。。。ベッドに降ろすとパチリ!
を、繰り返すものだと思っていましたが、
うちの「ポノちゃん」(長女^^;)は
眠たくなってくると「うぎゃ~~(おろせ~)」と怒り出し
ベッドに寝かせると、すぅっと寝てました。

<これは、関わられることを煩わしがる「自閉症」の特徴>

あとは3歳児検診で、大体の子どもは、ワンワンがきた 
とか、これは、ママの?など、二つの単語をつなげて使う事が
出来るようになりますが、
ポノちゃんは使える単語もかなり少なめ
会話をするには、ちょっと難しい。。。
って感じでした。
もちろん、健常児でも個人差はあるので、一概にそれが障害とは言えませんが^^;

<これは「LD(学習障害)」からのもので”聞く”という能力が通常より弱いために、うまく日常会話から言葉が聞き取れず、覚えることが難しい>

決定的だったのは、3歳過ぎてからのパニック!
突然に怒り出し、その原因は特定できず、とにかく手がつけられないほどに泣き叫び暴れます!
よく昔、スーパーとかで、ママあれ買って~~!と、床に大の字でだだをこねる。あれです^^;
ただ、それが頻繁に起きてきて。常に興奮状態になりやすく、夜も寝れなくなって、夜中ふらふらと起き出して部屋の隅に座っていたり。。

見た目ただのわがままなんです。
親戚や親からも「親の躾がなってない!」「甘やかしすぎ!」
などと、親の方もへとへとで、、、(∪_∪。。)

そんな時「今日はこんなことを。。。」「今日もまた。。。」と
パニックの様子やその被害を毎日報告してくれていた保育園の先生から
『児童相談所に行かれてみては。。。』と。。。

その時は「この子の性格を親のせいにした後は、精神患者に仕立てる気ね!」なんて、頭に血が上ったのを覚えてますが。。。。
「こんなに手のかかる園児では、預りかねる」という園長の言葉もあり、
仕事や生活を考え、児童相談所への相談は崖っぷちで、掴むよりほか無い藁でしたね。。。(ーー;)

でもそこで、話を聞いてもらい、私自身が落ち着き、
ポノちゃんがテストを受けてみて、改めて
「自閉症の疑いがあります」
そう言われてみて、一番最初に
”あ。。。私の躾のせいじゃない。。。”
と、なんだか開放された気になりました。。。
悲しいかな、自分中心でしかなかったセリフですが。。。^^;

でも、救われたんです。
どんな言葉も私を攻めているようにしか聞こえなかった日常から
私に心のゆとりをくれました^^

あ~。。。
今日はこの辺で。。。
力入りすぎて、集中力切れです。。。(―_―;)
【2007/01/24 14:28 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして^^
あ~、すご~い^^
本日「さやえんどう」ブログデビュ~!

確かに、なんだかわかんないけど、
とにかくやってみよう!。。。。。^^;

えっと。。。
ブログを作りたいと思ったきっかけから。。。

わが子に発達障害の診断が出て。。。。もうすぐ一年。
四人のうち二人も該当。
なかなかの当選確率!?(笑

わが子の障害を受け入れる親の覚悟とか。。。
障害に対しての無知からくる不安。。。
母としての自信喪失、現実逃避。。。
世間からの声がやたら冷たい気がしたり。。。

でも、そんな時いろんな人が応援してくれて
励ましてくれて、叱ってくれて、
おかげで、かなり前向きに
子ども達と向かい合えるようになりました!(^^)/

そのお礼に、同じように悩んだり辛かったりするお父さん、お母さん
おじいちゃんおばあちゃん、学校の先生とか、
いろんな情報を交換し合うことで、
子ども達の幸せを願える、私たちになれるよう
応援できればと思い、まず、ブログを。。。。です^^;

障害児のママも、ブログも、初心者マークですみません(≧х≦)
これから、よろしくお願いしま~ス! (w>v
【2007/01/23 14:19 】
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。